FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

長い紙で三つ編み

誤植ではありません。長い髪、じゃなくて、長い紙で始める三つ編みです(^^)!
子どもの精神が「親指・人差し指・中指の3本の指を鍛えたい」と自然に思っている時期に娘がはまった、家庭で作れるモンテッソーリ教育風の教材は、細長い紙を使って作る「ぼよよん」、そしてこれからご紹介する「三つ編み」です。仕組みがわかれば簡単。単純な活動ですが、はまります。どんどんつなげて長くも出来ます。
0713大作 準備は簡単!
時間のあるときに大量に長い紙を作りおきし、子どもがやりたいと思った時に自分で出せる決まった場所にいつも置いておくだけです。(ぼよよん同様に、忙しい食事の支度時間に子どもが自主的にこれを選んでやっていてくれると、支度がはかどりました(笑)。)

★対象年齢: 3歳~(年少さん~年中さん)が特にはまる活動です。

★材料と準備
いろがみ
 ・3色使いだと、三つ編みの仕組みを理解しやすいです。
 ・コピー用紙くらいの厚さのほうが初めは簡単(画用紙だと硬くて抵抗があって折りにくい)
 ・B5サイズを縦長に1.5センチ幅で切るくらいが、子どもの集中力に優しい長さ。
  (もっと長くやりたい子は、紙をどんどん両面テープでつなげていく)

両面テープ(1.5センチ角)
 ・スタートの3本を固定させるために使用。
 ・もっと長く続けて三つ編みしたいときにも、両面テープで紙と紙をつなげて使用。

★提示
① 親が右利きの場合、手元がよくわかるように子どもを親の左側に座らせて、語らずにゆっくりと見本を示します。
② まずは2本の長い紙を直角に重ねて両面テープで貼り、上になった紙と平行にもう1本貼ります。
③ 外側から順番に折りたたんでいきます。直角にきっちり折りたたむところを見せましょう!
「やってみる?」と聞きます。「(今日は)いい」と子どもが応えたら、子どもを尊重してまたの機会に!

★応用
・紙で充分に出来るようになったら、いよいよ極太の毛糸(三本・三色)で三つ編みに挑戦!毛糸の始まりは、テープで机上に固定させると始めやすいです。(あるいは、家具などの脚の部分に縛って固定してから始める。)


にほんブログ村 子育てブログ 幼稚園児・保育園児育児へ  応援ポチっとお願いします!
Ctrlキーを押しながらポチっとすると、画面が飛ばずにポチできます(^^)
関連記事

テーマ : 早期教育・幼児教育
ジャンル : 育児

★プロフィール

Mari

「のら犬」の由来は、住宅街を散歩/自転車で散策するのが大好きで、何でも美味しくいただき、食が太く早喰いなところから。モンテッソーリ教育教師養成校卒。娘はモンテッソーリ教育の幼稚園卒。児童養護施設、児童館、乳幼児サロン、幼児音楽療法教室他で活動中。小学生向けワークショップの企画、寺子屋運営もしています。

★応援ありがとう♪
にほんブログ村 子育てブログ 幼稚園児・保育園児育児へ 
★最新記事
★インデックス
★読みたい記事を探す

★★★全記事一覧リスト★★★

★カレンダー
08 | 2018/09 | 10
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
★リンク
★Ads
RSSリンクの表示
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。