FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

クレヨンの収納が算数につながる!

遊んだ後、なにげなくケースにしまうクレヨン。その入れ方にもいろいろあります。
 色どりがきれいなグラデーションになるように入れたり、
 長い順(短い順)に入れたり、
 裏箱に書いてある収納例の通りに入れたり。
それだけで、充分に頭と手を使います。

img10541980175.jpeg

順に並べる(段階づける)、集合を作る(分類する)、という作業は、モンテッソーリ教育の感覚教育の分野で体験し、算数教育につながっていきます

そこで、さらに年中~年長さんくらいになったら子どもが並べようとする際に、
  「少ない回数で動かして見本の順番にしてみよう」とか、
  「何回動かすと並び替えが出来るかな?」
  「3回だけ動かして箱の見本通りの順番にするにはどう動かす?」
などと声をかけてみると、お片づけの時間がちょっとしたパズル遊びの時間に変身します。
しかも算数にもつながっている(^^)!

大人は昔やった『マッチ棒クイズ』(「二本動かして方向を変えてみよう」等)を思い出します。が、このクレヨン収納バージョンでは問題文は親(大人)自身が考えなければなりません(汗)。しかもクレヨンの並びの状況を把握していないとうまく声かけが出来ません(汗)。

余談だけど、物を左から右に並べるときは、常に大きさの大きいもの・長さの長いもの・重さの重いものを左に来るように置くと、秩序感があって子どもたちにわかりやすいです。例えば4桁の数字では、一番大きな千の位は一番左で一番小さな一の位は右なので、「大きいものは左なんだね!」と連想しやすくなる、というわけです。


にほんブログ村 子育てブログ 幼稚園児・保育園児育児へ  応援ポチっとお願いします!
Ctrlキーを押しながらポチっとすると、画面が飛ばずにポチできます(^^)


<ご参考: 子育ての息抜きに!>大人向けマッチ棒クイズの本です!

あなたのIQがみるみるアップするマッチ棒クイズあなたのIQがみるみるアップするマッチ棒クイズ
(2004/12)
和田 秀樹

商品詳細を見る

あなたのIQがみるみるアップするマッチ棒クイズ (2)あなたのIQがみるみるアップするマッチ棒クイズ (2)
(2005/11/29)
和田 秀樹

商品詳細を見る

関連記事

テーマ : 早期教育・幼児教育
ジャンル : 育児

★プロフィール

Mari

「のら犬」の由来は、住宅街を散歩/自転車で散策するのが大好きで、何でも美味しくいただき、食が太く早喰いなところから。モンテッソーリ教育教師養成校卒。娘はモンテッソーリ教育の幼稚園卒。児童養護施設、児童館、乳幼児サロン、幼児音楽療法教室他で活動中。小学生向けワークショップの企画、寺子屋運営もしています。

★応援ありがとう♪
にほんブログ村 子育てブログ 幼稚園児・保育園児育児へ 
★最新記事
★インデックス
★読みたい記事を探す

★★★全記事一覧リスト★★★

★カレンダー
09 | 2018/10 | 11
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
★リンク
★Ads
RSSリンクの表示
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。