FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

100円ショップの1穴パンチが教材に!

今日は、親指・人差し指・中指の3本の指を鍛えたい時期(2歳~4歳頃)に娘がはまった、家庭でできるモンテッソーリ教育風【穴あけパンチ】の活動(お仕事)をご紹介します。(以前寄稿していた子育てサイトで一番人気の記事でしたので、既読の方もいらっしゃるかもしれません)

日常生活で獲得できる手や体の随意筋や運動 (主に動詞ひとつ) は、子どもが自分で自分のことを出来るようになる「自立」への第一歩です。それが結果的に鉛筆や箸を握る手の筋肉の獲得にもつながっていきます。

★対象年齢: 
3、4歳、(娘が通ったモンテッソーリ教育の幼稚園では、年少さんに大人気のお仕事でした。)
RIMG0611mini.jpg

★材料:
・色紙、ペン
・ひとつ穴の穴あけパンチ(私は100円ショップのダイソーで購入。裏ぶたがなるべく透けているものがいい。全く透けていないものはNG。)
・落ちた穴部分(ゴミ)が散らからないように受ける箱/おこぼし入れ
・トレー

anaakemini.jpg
★準備:
・紙を適当な形に切って、周囲の縁から約1cmのところにペンで太く、大きくはっきり● (丸)を2cm位の等間隔で描きます。
・材料はトレーの上にひとまとめにして、場所を移動しても活動しやすいようにしておきます。

★提示(見せ方):
親が右利きの場合、手元がよくわかるように子どもを親の左側に座らせて、「見ててね」のあとは語らずにゆっくりと見本を示します。(子どもは耳と目の両方には集中できないから、目だけに絞ります。)

① パンチを逆さまに持ちます。(注:イレギュラーな穴あけパ ンチの使い方です。)
② 紙をパンチにセットします。(パンチを逆さまに持っているので、穴の中が見えます。但し、裏ぶたが曇っているタイプのものは目印の●(丸印)が見えにくいので、子どもに説明が必要。)
③ 穴の中央に●(丸印)を持ってきて合わせ、両手で(親指がパンチの上に来るように) 握って穴を開けます。
④ 繰り返します。「やってみる?」と尋ねます。「(今日は)いい」と子どもが応えたら子どもを尊重して、またの機会に!

★後片付け:
・紙は燃えるゴミであることを説明し、箱に溜まった穴の紙屑を、可燃ゴミのゴミ箱に捨てます。
・道具一式を元にあった場所に戻して、終了。

★MEMO:
・活動に使う紙は、画用紙だと厚すぎて手が痛いという小さい子どもには最初は折り紙や薄いコピー用紙くらいの紙の厚さにしてあげると子どもに優しいと思います。すぐに指に筋肉がついてきて画用紙でも大丈夫になります。

この穴あけパンチを使ったお仕事には、楽しい発展1,発展2があります。おいおいご紹介します♪

 にほんブログ村 子育てブログ 幼稚園児・保育園児育児へ
たくさんのママに読んで実践してもらうために、応援お願いします!ぺこり
関連記事

テーマ : 早期教育・幼児教育
ジャンル : 育児

★プロフィール

Mari

「のら犬」の由来は、住宅街を散歩/自転車で散策するのが大好きで、何でも美味しくいただき、食が太く早喰いなところから。モンテッソーリ教育教師養成校卒。娘はモンテッソーリ教育の幼稚園卒。児童養護施設、児童館、乳幼児サロン、幼児音楽療法教室他で活動中。小学生向けワークショップの企画、寺子屋運営もしています。

★応援ありがとう♪
にほんブログ村 子育てブログ 幼稚園児・保育園児育児へ 
★最新記事
★インデックス
★読みたい記事を探す

★★★全記事一覧リスト★★★

★カレンダー
11 | 2018/12 | 01
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
★リンク
★Ads
RSSリンクの表示
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。