スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

プッシュピンでたくさん穴を開けちゃおう!

壁掛けカレンダーの月をめくろうとして画鋲を外していると、子どもが興味津々で近寄ってきて「やるやる~」と言います。きっと画鋲のあの形状やサイズには、小さくてかわいい⇒つまみたい!持ってみたい!と思わせる何かが隠されているに違いありません(笑)。環境(教具)が子どもを誘っています!
t_pushpin05.jpg
今日は、その魅力的な(笑)プッシュピンを使った『穴あけ』の活動のご紹介です。、プッシュピンのくぼんだところを親指・人差し指・中指の3本指で持つことが、3本の指の随意筋肉の発達を促し正しく鉛筆を持つ練習、お箸の正しい握り方の習得、筆圧の強化につながっていきます。

0712今日のお仕事穴あけ
★対象年齢: 2歳、3歳、4歳~(鉛筆を握る前にたくさんやらせてあげたい)

★材料:
・色画用紙 (絵葉書サイズが扱いやすい)
・コルク板 (私のは¥100ショップのA4サイズ程度の掲示板タイプ)
・イラストのような形のプッシュピン1本 (チェス画鋲・ダルマ画鋲ともいうみたい。上が金属で平らな画鋲や球のついている押しピンは握れないのでNG)
・トレー
注意!:プッシュピンは危険物なので、管理しやすいように1本だけ出すのがポイント)

★準備

・絵葉書サイズ画用紙に絵を描き、プッシュピンで穴を開けるところに●(ドット)で印をつけます。
・道具類はひとつのトレーにまとめて、場所を移動しても活動しやすいようにしておきます。

★提示(見せ方)
①親が右利きの場合、手元がよく見えるように子どもを左側に座らせ、「穴あけをするね。」「プッシュピンを使うよ」と活動の名前と使う道具の名前を知らせます。

②「プッシュピンの先には針がついていて刺さると危ないよ。人にも向けないでね。使わないときはしまおう。」などと危険物扱いの留意点も伝えます。

③「見ててね」とコルクボードの上に画用紙を置き、左手で紙をおさえ、右手にプッシュピンを握り、語らずに大人の1/8くらいのゆっくりペースで絵の点●(ドット)の上をひとつひとつ丁寧に刺して穴を開けて絵を完成させます。

④全部の穴を開けたら、プッシュピンはトレーに戻します。

⑤「たくさん模様が出来たね」等と語りかけ、「やってみる?」とたずねます。「やる!」とノってきたら子どもに活動させます。「(今日は)いい」と子どもが応えたら、子どもを尊重してまたの機会に。

★MEMO:
・紙に穴が開く瞬間の「ぷすっ」という小さい音やわずかな感触の変化が楽しい活動。
・絵は季節を感じられるものだと尚更いい。例えば夏ならきゅうりのぼつぼつ、秋なら栗の下半分のざらざら感を穴あけで表現、など(^^)。

1010穴あけ ←我が家では、牛乳瓶のふたあけ用ピンを使っています(近所の牛乳屋さんでは扱っていなくて、東急ハンズで見つけました)。洋裁用の目打ちは針の部分が長すぎて握りにくいものが多いようで、この活動には向きません。


楽しく読んでいただけましたら応援ポチっとお願いします!
 にほんブログ村 子育てブログ 幼稚園児・保育園児育児へ
Ctrlキーを押しながらポチっとすると、画面が飛ばずにポチできます(^^)
関連記事

テーマ : 早期教育・幼児教育
ジャンル : 育児

★プロフィール

Mari

「のら犬」の由来は、住宅街を散歩/自転車で散策するのが大好きで、何でも美味しくいただき、食が太く早喰いなところから。モンテッソーリ教育教師養成校卒。娘はモンテッソーリ教育の幼稚園卒。児童養護施設、児童館、乳幼児サロン、幼児音楽療法教室他で活動中。小学生向けワークショップの企画、寺子屋運営もしています。

★応援ありがとう♪
にほんブログ村 子育てブログ 幼稚園児・保育園児育児へ 
★最新記事
★インデックス
★読みたい記事を探す

★★★全記事一覧リスト★★★

★カレンダー
06 | 2018/07 | 08
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
★リンク
★Ads
RSSリンクの表示
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。