FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

夏の空で、空中お絵かき

モンテッソーリ教育の【言語教育】には、「砂文字板」という、鉛筆を持つ前の子ども用の、書くための準備段階の教具があります。「砂文字板」は、絵はがきを2枚、縦に並べたくらいの大きさの板で、左半分は空白で、右半分に大きくひらがな一文字が書かれています。文字部分は溝が彫られ、サンドペーパーのようにザラザラに加工されています。五十音の清音・濁音・半濁音が揃っています。
「砂文字板」: こんな感じ → 砂文字板 

「砂文字板」の左半分は、使うときに左手をのせて文字板をしっかり押さえるためであり、大人から教えられなくても文字の正しい向きがわかるという役割もあって、敢えてスペースが空いています。人差し指と中指の二本を使って、触覚を刺激するザラザラ部分をなぞり、筋肉運動の記憶と視覚・触覚の総合的作業を通して、字形を子どもに印象づけます。発展活動用として壁掛けタイプもあります。

MH900433154.jpg で、前説が長くなったけど、今日の本題は『空中お絵かき』。モンテッソーリ教育ではありませんが。

散歩中に、あるいはベランダから、お庭から、空に向かって書きます。2~3歳位で、鉛筆を持つ以前で、形に興味がある子どもが対象かな。空気なのでざらざらした触感はないけれど、砂文字板と同じように筋肉記憶、そして独自の観察力がつくような気がしています。

・遠くの山の稜線を、なぞる。(空中に大きな絵を描く感じ)
・地平線・水平線を、なぞる。
・虹を、なぞる。
・花火の形を、なぞる。(スピード勝負!)

都会の子どもだったら・・・、
・遠くの電信柱やビルを見ながら、空中でなぞる。
・道路標識の枠の三角、丸、四角や、矢印を見つけて、なぞる。
・信号待ちの時に横断歩道の横線を、なぞる。
・停まっている車の形を、なぞる。
・素敵な家の形を、なぞる。(屋根の形や色がいろいろあることも発見!)
・看板の文字を、なぞる。
・色々なマークを、なぞる。

普段通りすぎるだけでは気付かない形やポイントに気付いて、お散歩がますます楽しくなります♪
但し、
・道路上では絶対にやらない
・振りかぶって動かした手が(通行中の)人、自転車、木や物に当たらないようにする
・太陽は絶対に見ない、 
など、交通安全、周辺環境には大人が十分気をつけて下さいね。

≪おまけ≫
家の中で遊ぶなら、手じゃなくて顔(頭)を動かしたり、お尻を動かして、マル、三角、四角、ひらがななどの形を当てるジェスチャーゲームも。「お尻ジェスチャー」は教育的には疑問だけど、遊びとしては盛りあがること間違いなし(笑)。


楽しく読んでいただけましたら、応援ポチっとお願いします!
 にほんブログ村 子育てブログ 幼稚園児・保育園児育児へ
Ctrlキーを押しながらポチっとすると、画面が飛ばずにポチできます(^^)
関連記事

テーマ : 早期教育・幼児教育
ジャンル : 育児

★プロフィール

Mari

「のら犬」の由来は、住宅街を散歩/自転車で散策するのが大好きで、何でも美味しくいただき、食が太く早喰いなところから。モンテッソーリ教育教師養成校卒。娘はモンテッソーリ教育の幼稚園卒。児童養護施設、児童館、乳幼児サロン、幼児音楽療法教室他で活動中。小学生向けワークショップの企画、寺子屋運営もしています。

★応援ありがとう♪
にほんブログ村 子育てブログ 幼稚園児・保育園児育児へ 
★最新記事
★インデックス
★読みたい記事を探す

★★★全記事一覧リスト★★★

★カレンダー
11 | 2018/12 | 01
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
★リンク
★Ads
RSSリンクの表示
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。