FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

きっとママも懐かしい、長い紙を使って作るぼよよん

子どもの精神が「親指・人差し指・中指の3本の指を鍛えたい」と無意識に思っている時期に娘がはまった家庭で作れるモンテッソーリ教育風の教材は、細長い紙を使って作る【ぼよよん】です。 【ぼよよん】の正式名称は不明(笑)。

単純な活動だけど子どもははまる!まだ折り紙に挑戦したことのない子も、一度に折る距離が短くて簡単なこの【ぼよよん】は楽しめると思います。

boyoyon.jpg

忙しい食事の支度時間に子どもがこれをやっていてくれると仕事がはかどります。私は家事仕事に集中、子どもも自分の思い通りに動かせる体を作る子ども自身の仕事(ぼよよん)に集中。静かな時間が流れてハッピーです。

私は時間のあるときに大量に材料を作りおきし、子どもがやりたいと思った時に自分で出せる決まった場所にいつも置いておきました。

★対象年齢
3歳~。 娘の通うモンテッソーリ教育の幼稚園では、主に年少さんのお仕事です。

★材料
・ 色紙 (2色使いにすると子どもにわかりやすい。画用紙だと少し硬くて抵抗があって折りにくいので、色コピー用紙くらいの厚さのほうが初心者には簡単 に折れます。)
・ 両面テープ
・ 台紙 (葉書大、または折り紙サイズ。2本の細長い紙だけでは動いてしまってぼよよんを作りにくいので、ぼよよんを安定させるために使います。)

★準備
【色紙】 1.5センチ幅 長さ25cm(紙の幅)程度に切っておきます。1つのぼよよんを作るためには2本必要。長さは最初は短く、慣れてきたら長く。例えば初期はA4用紙の短辺の長さ、慣れてきたら長辺の長さという風にステップアップさせると、子どもに優しいです。

kaeruchan.jpg

【両面テープ】
 1.5センチ幅に切ります。1つのぼよよんに3枚必要。
(台紙との固定用に1枚、細長い紙と紙の接着に1枚、最後に紙と紙を閉じるのに1枚)

【台紙】 絵を描き、手足の位置に両面テープを貼っておきます。(写真では、台紙には折り紙を使いました。)
初めは「ぼよよん」がひとつで完成する絵がお勧め。 例えば、象の鼻、掃除機のホース、サンタのひげ。慣れてきて集中力もついてきたら、カエル、ピエロ、ロボットなどの手足を「ぼよよん」にするなどぼよよんの数を増やしてステップアップさせます。

★提示
親が右利きの場合、手元がよくわかるように子どもを親の左側に座らせて、語らずにゆっくりと見本を示します。

台紙の両面テープを剥がし、細長い紙を1本固定します。

kaeru (1)

強く上から押さえ、ちょうどその場所にもう一枚の両面テープを貼ります。

kaeru (2)

もう1本の細長い紙を、直角に重ねます。交互に折りたたんでいきます。

kaeru (3)

最後は2枚を留めます。

kaeru (8)

引き続き他の手足もやると、完成!

「やってみる?」と聞きます。「(今日は)いい」と子どもが応えたら、子どもを尊重してまたの機会に!

にほんブログ村 子育てブログ 幼稚園児・保育園児育児へ  応援ポチっとお願いします!
Ctrlキーを押しながらポチっとすると、画面が飛ばずにポチできます(^^)
関連記事
★プロフィール

Mari

「のら犬」の由来は、住宅街を散歩/自転車で散策するのが大好きで、何でも美味しくいただき、食が太く早喰いなところから。モンテッソーリ教育教師養成校卒。娘はモンテッソーリ教育の幼稚園卒。児童養護施設、児童館、乳幼児サロン、幼児音楽療法教室他で活動中。小学生向けワークショップの企画、寺子屋運営もしています。

★応援ありがとう♪
にほんブログ村 子育てブログ 幼稚園児・保育園児育児へ 
★最新記事
★インデックス
★読みたい記事を探す

★★★全記事一覧リスト★★★

★カレンダー
08 | 2018/09 | 10
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
★リンク
★Ads
RSSリンクの表示
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。