スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

手指を鍛える、うさぎの岩塩砕き

鉛筆やはさみを使うには親指・人差し指・中指の3本の指の力が必要ですが、手のひら全体の力も必要です。娘が本能的に握力を強化したがった時期(2~4歳頃)に好きだった、≪なんちゃって≫モンテッソーリ教育風の道具は、うさぎのソルトミル(岩塩砕き)です。

我が家のこの岩塩砕き器は、ウサギの後頭部がマグネット式なので、常に冷蔵庫にくっついています。(注:マグネット式ではないタイプもあるみたい)。蓋をネジって回して岩塩を砕くのではなく、うさぎの耳2本を握って砕くタイプの岩塩砕き器です。

もともとは娘が大人の真似をして冷蔵庫から(勝手に)自分で取ってやり始めたのですが、「子どもがやりたいと思ったときに自由に手に取れるという環境」を準備することも、モンテッソーリ教育でとても重要視していることのひとつです。子どもがこの活動にハマるしばらくの間、生野菜に岩塩パラパラ、のヘルシーな食卓になるので覚悟を(笑)。握力はつくし、お手伝いになるし、ドレッシングから離れてちょっとしたダイエットにもなるし、ママにとっては一石三鳥です♪

mill.jpeg

★対象年齢: 2歳、3歳・・・

★用意するもの
うさぎ型の岩塩砕き器 (キッチン用品店で1200円位。胡椒バージョンも有)
粒の粗い岩塩
お皿 (トマト、きゅうり、枝豆などを載せた皿でもGood!)
台布巾、トレイ

★提示
・親が右利きの場合、手元がよくわかるように子どもを親の左側に座らせて、語らずにゆっくりと見本を示します。

・皿の下にはトレイを敷き、皿の上に両手がくるよう にし、ゆっくり両手で岩塩砕き器を10~20回握ります。(大人は片手でも砕けますが、子どもはまだ握力が足りないので両手でやらないと難しいようで す。)

・数をまだ知らない子どもの場合は、「だ・る・ま・さ・ん・が・こ・ろ・ん・だ!」などと10文字分の言葉で。皿からこ ぼれた塩は台布巾できれいに拭き、片付けます。

「やってみる?」と聞きます。「(今日は)いい」と子どもが応えたら子どもを尊重して、またの機会に!

shio.jpg

★MEMO
・「がりっ、がりっ」という音が子どもの興味を惹くみたいです。

・サラダの上でなく色の濃い(上の写真のような)皿の上で直接岩塩砕きをすると、粗かった岩塩が雪のように細かくさらさらになって出て積もっていくのがわかりやすいです。

・娘の通ったモンテッソーリ教育の幼稚園でもこのお仕事(活動)を自主活動の時間に選べました。砕いた塩はアルミホイルにあけかえて包んで、小さいジップ袋に入れ、お土産として持ち帰ります。(夕飯に使います。)

・蓋をネジって回して岩塩を砕くタイプの岩塩砕き器も、手首をひねる動きの獲得のためのお仕事にいいかも♪

にほんブログ村 子育てブログ 幼稚園児・保育園児育児へ  応援ポチっとお願いします!
Ctrlキーを押しながらポチっとすると、画面が飛ばずにポチできます(^^)
関連記事

テーマ : 早期教育・幼児教育
ジャンル : 育児

★プロフィール

Mari

「のら犬」の由来は、住宅街を散歩/自転車で散策するのが大好きで、何でも美味しくいただき、食が太く早喰いなところから。モンテッソーリ教育教師養成校卒。娘はモンテッソーリ教育の幼稚園卒。児童養護施設、児童館、乳幼児サロン、幼児音楽療法教室他で活動中。小学生向けワークショップの企画、寺子屋運営もしています。

★応援ありがとう♪
にほんブログ村 子育てブログ 幼稚園児・保育園児育児へ 
★最新記事
★インデックス
★読みたい記事を探す

★★★全記事一覧リスト★★★

★カレンダー
05 | 2018/06 | 07
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
★リンク
★Ads
RSSリンクの表示
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。