スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

おうちにお花を飾ろう

ajisai01.gif

お花を生けるのは、モンテッソーリ教育の日常生活の練習といわれる分野のお仕事のひとつ。

なので、娘が通ったモンテッソーリ教育の幼稚園の環境には、各クラスに「お花の水切りセット」(一輪挿しを飾るセット)がありました。生けたい子が生けて、部屋に飾ってくれます。もちろん自分の家から持ってきて、それを自分で生けても構いません。

■道具:(トレー上にひとまとめにしておいておく)
・ハサミ
・水きり用小さなバケツ
・花瓶(一輪挿し、素敵なガラスのコップや、深みのある陶器の器でもOK!)
・小さな雑巾またはボロ布 (こぼしてしまったり、落ちてしまった水滴を拭くため)

■お手本:
トレーに載せられた道具一式を手洗い場に持って行き、水切り用バケツの水の中でチョキン。
後始末(切り落としをゴミ箱へ)も自分でします。

見本は、普通の8倍のスピードでゆっくり。子どもは目と耳の両方には集中できないので、語らず見せるだけで十分。切り終わったら飾ります。

■家に「お花を飾るコーナー」をつくる:
決まったコーナーに道具をセットしておきます。お花屋さんで見つけたかわいい花一輪でもよいし、お友達のお庭からもらった一輪でもよいし、おじいちゃんちの一輪でもよいし、川原のすすきも素敵。花があって、気分がノッたときに切って、決まったコーナーに飾ってもらいます。

・他人のおうちの花や公園の花は勝手に取ってはだめよ、と最初に言っておきましょう。
・花を切る気分じゃないときは、強要しないことが大切。

■切り花を長持ちさせる方法は、こちらをクリック

■本物の花瓶を使うの?
Q:「本物のガラス瓶なんて、子どもが倒したり、割ってしまうのでは?」
A:「これは本物だから大切に扱わないと壊れてしまう」ということを子どもにあらかじめ丁寧に説明しておくと気をつけて扱うので、なかなか割らないものです。お茶碗やコップもしかり。

本物の美しさや価値を大切にするモンテッソーリ教育ならではです。割ってしまったときは、幼稚園児なら安全面を考慮して大人が片付けます。小学生なら徐々に危険物の処理の仕方を教えます。

 にほんブログ村 子育てブログ 幼稚園児・保育園児育児へ
~ お役に立てましたら、ポチっと応援お願いします ~
関連記事

テーマ : 早期教育・幼児教育
ジャンル : 育児

★プロフィール

Mari

「のら犬」の由来は、住宅街を散歩/自転車で散策するのが大好きで、何でも美味しくいただき、食が太く早喰いなところから。モンテッソーリ教育教師養成校卒。娘はモンテッソーリ教育の幼稚園卒。児童養護施設、児童館、乳幼児サロン、幼児音楽療法教室他で活動中。小学生向けワークショップの企画、寺子屋運営もしています。

★応援ありがとう♪
にほんブログ村 子育てブログ 幼稚園児・保育園児育児へ 
★最新記事
★インデックス
★読みたい記事を探す

★★★全記事一覧リスト★★★

★カレンダー
05 | 2018/06 | 07
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
★リンク
★Ads
RSSリンクの表示
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。