FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

洗濯ばさみ、クリップは人気の教材!

子どもが2~3歳位になると、スタンプを押したがったり、洗濯ばさみをいじりたがったり、シールを貼りたがったりします。これは子どもの内心が「3本の指を鍛えたい!」と思っているから。

3本の指とは、親指・人差し指・中指の3本で、この3本は鉛筆を持つこと、お箸を使うこと、はさみを使うこと、につながっていきます。モンテッソーリ教育では、いきなり鉛筆やはさみを握らせることはしません。日常生活の中で小さいものをつまむ活動をしたり、つまみの付いた教具やパズルに触れて3本の指の筋肉をゆっくりと強化したりして、自然に鉛筆を握れるようにする、子どもに優しいステップになっています。

★提示
本物の洗濯物を干したり外したり、は、子どもが夢中になってやるお手伝い(お仕事)のひとつ。洗濯物が落ちないように左手で支えながら右手で洗濯ばさみを開いたり閉じたりする様子を、語らずゆっくりと見せてあげてください。

しか~し、洗濯物だけでは子どもが飽きてしまうことがありますよね?
そこで、家庭で作れるモンテッソーリ教育風の教材のうちのひとつが、こちら。
RIMG0683mini.jpg
カエルのミニクリップを使った活動(お仕事)です。

★対象年齢: 2歳前後~
材料: 洗濯ばさみ・洗濯物 または 紙用クリップ・画用紙

カエルの大きさに合う蓮の葉を画用紙に描いて切り、100円ショップで売られていたそのカエルのミニクリップではさませるようにしました(なかなか可愛いでしょ!自画自賛 (笑))。余談ですが、テントウムシや蝶々のミニクリップも売られていました。葉っぱや、きのこの絵の応用も子どもは喜ぶでしょう。 (^^)。カエルの色を交互にさせるステップアップもいいですね。

3本の指の強化の話からは逸れますが、年齢が高くなり数に興味を持ち始めた子ども(4歳 ~6歳)には、蓮の葉の上に数のドット●(丸)を描いて ドット●とミニクリップの数合わせに発展させることも出来るでしょう(写真)。更にステップアップさせて、数字を書いて数字とミニクリップの数合わせにしてもいいと思います。
RIMG0684.jpg
あ、でもあくまで目的はクリップを使った3本の指の強化です。算数教育ではありません~(笑)

 にほんブログ村 子育てブログ 幼稚園児・保育園児育児へ
お役に立てましたら応援ぽちっとお願いします!
関連記事

テーマ : 早期教育・幼児教育
ジャンル : 育児

★プロフィール

Mari

「のら犬」の由来は、住宅街を散歩/自転車で散策するのが大好きで、何でも美味しくいただき、食が太く早喰いなところから。モンテッソーリ教育教師養成校卒。娘はモンテッソーリ教育の幼稚園卒。児童養護施設、児童館、乳幼児サロン、幼児音楽療法教室他で活動中。小学生向けワークショップの企画、寺子屋運営もしています。

★応援ありがとう♪
にほんブログ村 子育てブログ 幼稚園児・保育園児育児へ 
★最新記事
★インデックス
★読みたい記事を探す

★★★全記事一覧リスト★★★

★カレンダー
11 | 2018/12 | 01
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
★リンク
★Ads
RSSリンクの表示
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。