FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

子育て四訓って聞いたことがありますか?

MH900222130.jpg
「乳児はしっかり 肌を離すな
 幼児は肌を離せ 手を離すな
 少年は手を離せ 目を離すな
 青年は目を離せ 心を離すな」

これは、保護者向けのメッセージですね。「これをいつも心に留めている」と先輩ママから聞きました。山口県の教育者の方が長年の教育経験をまとめたもので、日本時事評論にかつて掲載された「子育て四訓」とよばれている言葉だそうです。

最近、これに対となるような、子どもに向けたメッセージを聞きました(出典元不明)。

「小学生は暗くなる前に帰りなさい
 中学生は暗くなったら帰りなさい
 高校生は日付が変わる前に帰りなさい
 大学生は盆と正月くらいは帰りなさい
 大学院生は帰れる家があることに感謝しなさい
 社会人になったら、子どもが安心して帰ってこれるような家を今度は自分がつくれるようにしなさい」

ネットで検索すると、facebookに「感動した言葉」としてたくさんシェアされていました。「親の心、子知らず、か…」とぼんやり考え、自分自身がどれほどの苦労や心配を親にかけていたか想像し、涙が出そうに。さらに勝手にもう一行付け加えるとすると(付け加えていいのか?笑)、

「親になったら、孫を連れて親孝行しに実家に遊びに寄りなさい」かな。



にほんブログ村 子育てブログ 幼稚園児・保育園児育児へ  応援ポチっとお願いします!
Ctrlキーを押しながらポチっとすると、画面が飛ばずにポチできます(^^)


スポンサーサイト

テーマ : 日々のつぶやき
ジャンル : 育児

幼児教育者 小泉文子さん

朝日新聞夕刊記事『人生の贈りもの』は、今日から4回、幼児教育者の小泉文子さん(91歳)の連載です。

1回目では、高校教師を経て中学校・高校の学園長、幼稚園の園長を長いことされていた小泉さんが、昨今の幼児教育について思うこと、そして企業や社会へ提言を語られています。その中で・・・
*
女性が子育てをするのは、社会にとってもプラスですよ。子どもによって訓練された女性が、どれほど素晴らしい力を持つか何より、忍耐力がつくし、何事も即時即決で対応せざるを得ないので判断力もつきます。それを女性のキャリアとして認めてほしいですね。」
*
忍耐力と判断力?!そうかも!毎日訓練されていたのね?私!(笑)
これがキャリアになるならすごいこと。残念ながらまだそんな時代ではないけれど、でも確実に身について、人間力の向上に繋がるんだわぁと膝ポン!な私でした。連載が楽しみです。連載2 連載3 連載4
illust3402_thumb.gif
おまけ!
再登場 「子どもパンダのくしゃみ」(YouTube)音声付きで見てね
 


応援ポチをぜひお願いします!

にほんブログ村 子育てブログ 幼稚園児・保育園児育児へ 
Ctrlキーを押しながらポチっとすると、画面が飛ばずにポチできます(^^)



テーマ : 早期教育・幼児教育
ジャンル : 育児

自分を愛する力

illust109_thumb.gif
乙武洋匡さんの『自分を愛する力 (講談社現代新書)』を読んでいると…、小学校時代の恩師について語っている部分で、「これって、まさにモンテッソーリ教育!!」というひとことがありました

入学したての小学校1年生の教室で、乙武君のまわりには、心配をよそに世話を焼こうと気にかけてくれるクラスメートがかならず群がっていていつも人だかりができていたそうです。クラスの中で孤立してしまう可能性があったことも考えれば、それはとても好ましい状況にも思えたけれど、恩師の先生はこうおっしゃったとのこと。

「みんなの手伝ってあげようという気持ちは、とてもうれしい。でも、乙武君が自分でできることは、自分でやらせるようにしましょう。その代り、どうしてもひとりでできないことがあれば、みんなで手伝ってあげてね。」

モンテッソーリ博士の言葉と同じ! 
日本のモンテッソーリ教育第一人者、相良敦子さんの著書『モンテッソーリの幼児教育 ママ,ひとりでするのを手伝ってね!』のタイトルと同じ!!

代わりにやってあげるのではなく、自分で出来るように援ける・環境を整える』というモンテッソーリ教育の支援の仕方、自己肯定感を幼いときに育む大切さについても再度自分自身に確認しつつ、読みました。読みやすい1冊でした。


にほんブログ村 子育てブログ 幼稚園児・保育園児育児へ  応援ポチっとお願いします!
Ctrlキーを押しながらポチっとすると、画面が飛ばずにポチできます(^^)


★参考:
自分を愛する力 (講談社現代新書)自分を愛する力 (講談社現代新書)
(2013/03/15)
乙武 洋匡

商品詳細を見る

テーマ : 早期教育・幼児教育
ジャンル : 育児

0~6歳の「伸びる! 」環境づくり おうちでできるモンテッソーリの子育て

「ピンクLOVE」に引き続き、「3歳の秩序感~こだわって泣くのです!」で取り上げた『敏感期』について、もっと知りたい&読み深めたい方にご紹介したい本、に追加です!

0~6歳の「伸びる! 」環境づくり おうちでできるモンテッソーリの子育て
(クーヨンの本)
 (2013年7月出版)

わかりやすく丁寧に説明されていて、おうちでできる活動についても具体的に書かれていて取り組みやすいと思います。子どもがお昼寝中に読み進めて、準備して、起きたら取り組んでみる、そんな流れにこの本はいいなと思いました。小さくてバッグに入りやすいから、お出かけの電車の中などの隙間時間にも読めそうです。

できるところから、しなやかにやってみましょう!


にほんブログ村 子育てブログ 幼稚園児・保育園児育児へ  応援ポチっとお願いします!
Ctrlキーを押しながらポチっとすると、画面が飛ばずにポチできます(^^)

テーマ : 早期教育・幼児教育
ジャンル : 育児

子どもを伸ばす手仕事・力仕事

つい最近読んだ「子どもを伸ばす手仕事・力仕事―手と身体を使えば使うほど、頭がよくなる」という本。大ヒット「捨てる!技術」の著者でもある辰巳渚さんのお名前に魅かれてこの子育て関連本を読みました。そしたら、手仕事の内容はモンテッソーリ教育でいうところの「日常生活の練習」の分野と同じ!
MB900054962.jpg
手仕事・力仕事は子どもの一生の財産になる、つまり子どもの自立につながる、という趣旨でした。「モンテッソーリ博士が生きた100年前と今とで生活はずいぶん違うし、国も全然違うけど、子どもにとって必要なことは、いつの時代も変わらないんだなー」というのが素直な感想。

但し、日本のモンテッソーリ教育の第一人者である相良敦子先生(「モンテッソーリの幼児教育 ママ,ひとりでするのを手伝ってね!の著者)に、教師養成の講義の中で、受講生が「家事の手伝いを子どもにさせれば、モンテッソーリ教育の『日常生活の練習』の分野の活動をしていることになりますね!」と発言したことに対し、先生が

「家事を子どもに“させる”のは単なるお手伝いです。子どもが自ら進んで取り組んで、無意識に夢中になって何度も繰り返して、その動作を自分のものにする、それで精神が正常化される ・・・ このスパイラルがあるのがモンテッソーリ教育なのです!」

こう答えていらしたことを再確認/思い出しながら、最後まで読みました。
子どもの自発的な取り組みと集中、繰り返しを意識しましょうね!(自戒をこめて)


にほんブログ村 子育てブログ 幼稚園児・保育園児育児へ 応援ありがとう!
Ctrlキーを押しながらポチっとすると、画面が飛ばずにポチできます(^^)

テーマ : 早期教育・幼児教育
ジャンル : 育児

★プロフィール

Mari

「のら犬」の由来は、住宅街を散歩/自転車で散策するのが大好きで、何でも美味しくいただき、食が太く早喰いなところから。モンテッソーリ教育教師養成校卒。娘はモンテッソーリ教育の幼稚園卒。児童養護施設、児童館、乳幼児サロン、幼児音楽療法教室他で活動中。小学生向けワークショップの企画、寺子屋運営もしています。

★応援ありがとう♪
にほんブログ村 子育てブログ 幼稚園児・保育園児育児へ 
★最新記事
★インデックス
★読みたい記事を探す

★★★全記事一覧リスト★★★

★カレンダー
11 | 2018/12 | 01
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
★リンク
★Ads
RSSリンクの表示
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。