FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

忙しい日のサラダごはんレシピ

数年前にイタリア人ハーフのママから教わって以来、我が家で大活躍の、忙しい日の定番メニューは、サラダごはん

「お出かけ予定があって、帰宅後はすぐにごはんの時間、でも作る時間がないっ!」ときのために、ご紹介します!「昼に作っておいて、帰ってきてすぐにいただく」というのももちろんできるので、便利です。

イメージとしては、冷めて美味しい日本のちらし寿司で、それのイタリア版といったところ。
イタリア人のおかあさんは、よくこのサラダごはんを作ってから公園遊びやピクニックに連れ出してくれたそうです。

炭水化物、タンパク質、野菜が一度に食べられてバランスがよく、しかも簡単、手軽で、さっぱりとしていて、さらに冷めて美味しいので、お勧めです!
RIMG4745.jpg

★サラダごはんレシピ★
材料
お米3合
シャウエッセンなどのソーセージ1袋
ツナ缶
きゅうり(スライス)
トマト1個(2㎝角に切る)
お好みで、コーン缶詰1つ
オリーブオイル
液体レモン
塩・こしょう

手順
①普通にごはんを炊きます。
②ソーセージを1cm厚に切って、フライパンで炒めます。
③炊き上がったごはんに、すぐオリーブオイルを混ぜるのがポイント(大さじ1位)
④液体レモンをお好みの量いれましょう。 (お酢がわりの酸味です)
⑤ツナ缶、きゅうり(スライス)、トマト(2cm角に切る)をまぜて、
⑥塩・こしょうで味を調えて、冷めたらできあがり!

缶コーンはなくてもいいし、きゅうりがないときに使ってもいいし、どちらでも。
でも、トマトはあったほうが色がピンクになってかわいいし、美味しいと思います!
ぜひ作ってみてくださいね♪

~ お役に立てたら、ポチっと応援お願いします ~
にほんブログ村 子育てブログ 幼稚園児・保育園児育児へ  
Ctrlキーを押しながらポチっとすると、画面が飛ばずにポチできます(^^)
スポンサーサイト

テーマ : 頑張れ!主婦!!
ジャンル : 結婚・家庭生活

気になるおねしょ(夜尿症)のこと

onesyo2.jpg
ママ友達と幼稚園児のお泊り保育や小学生のキャンプの話になると、
「実はうちの子、おねしょがまだあって・・・」という人が身近に結構いるものです。

「夜中に起こしてトイレに連れていったら?」
「パンツで寝て漏らして、気持ち悪いと分かれば次第にやらなくなるんじゃない?」
と、いろいろ聞いたけど、私はいまいち納得できず、実行もできず自然に任せていました。
そんなときに先輩ママが紹介してくれた一冊の本が、これ↓→。おねしょなんかこわくない
新 おねしょなんかこわくない―子どもから大人まで最新の治療法  帆足英一著 (小学館)

この本は、元・東京都立母子保健院院長でいらした「おねしょ博士」の小児科医の先生の本です。
おねしょの原因・メカニズム、おねしょ発達の見分け方(タイプと検査方法)、年齢別おねしょの心配度、病院に行くタイミングの計り方(年齢・症状によるポイント加算早見表)、薬を使った最新の治療法、科学的根拠に基づく生活の工夫アドバイス、そして濡れてしまったお布団のケアの方法例までもが具体的に書かれています。

読んでみたら、すっきり納得できる内容でしたので、手っ取り早い毎日の生活の取り組みから早速実行。娘のおねしょは劇的に改善しました。“おねしょはしつけのせいではなく、体の機能の(生理的)発達が早いか遅いか、ある意味で体質の問題”という説明は、気持ちを軽くしてくれましたし、“放っておいて自然に治るというものではない。でもどんなおねしょも必ず治る”という部分は、「そうなの?!じゃあさっそく今日から取り組もう!」と私を本気にさせてくれました(笑)。

そして、“じゃあどのように様子をみて、どのタイミングで専門の医師のところに行けばいいか”、という目安を自己判定できるところが、非常にわかりやすく、迷ってしまった初めて行く大きな駅で、遂に乗る電車が見つかった感じで(笑)よかったです♪

ちなみに、生活の工夫(生活指導)の3原則は、「起こさず、しからず、あせらず」だそうです。そして、小学生でもおむつで寝ても全然構わなくて、むしろおむつで寝るほうが夜間の尿量を簡単に測定できて便利だなんて、目からウロコでした(布団干しや洗濯の心配もしなくて済むし!)(^^)v 。

★ご参考★
おねしょねっと http://www.onesyo.net/
夜尿症ナビ http://www.kyowa-kirin.co.jp/onesho/

困っている沢山のママと、この情報をシェアしたいです。
ポチ!にご協力ください.。
 にほんブログ村 子育てブログ 幼稚園児・保育園児育児へ

テーマ : 子供の成長
ジャンル : 育児

発達は個性的!みんな違って、みんないい。

未就園児対象のワークショップでの出来事です。

たくさんのスズランテープ(運動会などで応援に使うポンポンを作るときに使うテープ)を使ったアクティビティのあと、子どもたちにお片付けをしてもらいました。

両手を広げて、広い範囲からガバーっと寄せ集める子、こまめに掴んでは片付けに来る子、など十人十色です。どんな片付け方をしようと自由で、個性が出ます。

Nちゃんは1本ずつつまんで片付けていました。ママは「片付け方がみんなと違う」「1本ずつでは時間がかかる」ことに焦って、「みんなと同じように両手で一度にたくさん持って片付けるよう」促していました。話を伺ってみると、家でも最近おまめを一粒ずつつまんで時間をかけて食事をしているので、ママは時間がかかって困っているのだとか。

「みんなと違っていていいんです!発達は一人ひとりで違うのだから!Nちゃんは今、小さいものをつまんで、無意識に指の随意筋を鍛えたい時期で、つまみたい敏感期にいると思うので、思う存分つまませてあげてくださいね。鉛筆やお箸をスムーズに握れるようになるためにとても大切な動作だから!」とアドバイスをしたら、とても驚いて、納得していらっしゃいました。「今日からは子どもを見守って、待てる気がする」とおっしゃって安心した様子に、私も安堵しました。

insect_i_a01.jpg
研究によると、青虫が軟らかい新緑の葉からむしゃむしゃ食べていくのも、敏感期の働きだそうです。



にほんブログ村 子育てブログ 幼稚園児・保育園児育児へ  応援ポチっとお願いします!
Ctrlキーを押しながらポチっとすると、画面が飛ばずにポチできます(^^)



テーマ : 早期教育・幼児教育
ジャンル : 育児

子育て四訓って聞いたことがありますか?

MH900222130.jpg
「乳児はしっかり 肌を離すな
 幼児は肌を離せ 手を離すな
 少年は手を離せ 目を離すな
 青年は目を離せ 心を離すな」

これは、保護者向けのメッセージですね。「これをいつも心に留めている」と先輩ママから聞きました。山口県の教育者の方が長年の教育経験をまとめたもので、日本時事評論にかつて掲載された「子育て四訓」とよばれている言葉だそうです。

最近、これに対となるような、子どもに向けたメッセージを聞きました(出典元不明)。

「小学生は暗くなる前に帰りなさい
 中学生は暗くなったら帰りなさい
 高校生は日付が変わる前に帰りなさい
 大学生は盆と正月くらいは帰りなさい
 大学院生は帰れる家があることに感謝しなさい
 社会人になったら、子どもが安心して帰ってこれるような家を今度は自分がつくれるようにしなさい」

ネットで検索すると、facebookに「感動した言葉」としてたくさんシェアされていました。「親の心、子知らず、か…」とぼんやり考え、自分自身がどれほどの苦労や心配を親にかけていたか想像し、涙が出そうに。さらに勝手にもう一行付け加えるとすると(付け加えていいのか?笑)、

「親になったら、孫を連れて親孝行しに実家に遊びに寄りなさい」かな。



にほんブログ村 子育てブログ 幼稚園児・保育園児育児へ  応援ポチっとお願いします!
Ctrlキーを押しながらポチっとすると、画面が飛ばずにポチできます(^^)


テーマ : 日々のつぶやき
ジャンル : 育児

幼児教育者 小泉文子さん

朝日新聞夕刊記事『人生の贈りもの』は、今日から4回、幼児教育者の小泉文子さん(91歳)の連載です。

1回目では、高校教師を経て中学校・高校の学園長、幼稚園の園長を長いことされていた小泉さんが、昨今の幼児教育について思うこと、そして企業や社会へ提言を語られています。その中で・・・
*
女性が子育てをするのは、社会にとってもプラスですよ。子どもによって訓練された女性が、どれほど素晴らしい力を持つか何より、忍耐力がつくし、何事も即時即決で対応せざるを得ないので判断力もつきます。それを女性のキャリアとして認めてほしいですね。」
*
忍耐力と判断力?!そうかも!毎日訓練されていたのね?私!(笑)
これがキャリアになるならすごいこと。残念ながらまだそんな時代ではないけれど、でも確実に身について、人間力の向上に繋がるんだわぁと膝ポン!な私でした。連載が楽しみです。連載2 連載3 連載4
illust3402_thumb.gif
おまけ!
再登場 「子どもパンダのくしゃみ」(YouTube)音声付きで見てね
 


応援ポチをぜひお願いします!

にほんブログ村 子育てブログ 幼稚園児・保育園児育児へ 
Ctrlキーを押しながらポチっとすると、画面が飛ばずにポチできます(^^)



テーマ : 早期教育・幼児教育
ジャンル : 育児

★プロフィール

Mari

「のら犬」の由来は、住宅街を散歩/自転車で散策するのが大好きで、何でも美味しくいただき、食が太く早喰いなところから。モンテッソーリ教育教師養成校卒。娘はモンテッソーリ教育の幼稚園卒。児童養護施設、児童館、乳幼児サロン、幼児音楽療法教室他で活動中。小学生向けワークショップの企画、寺子屋運営もしています。

★応援ありがとう♪
にほんブログ村 子育てブログ 幼稚園児・保育園児育児へ 
★最新記事
★インデックス
★読みたい記事を探す

★★★全記事一覧リスト★★★

★カレンダー
07 | 2018/08 | 09
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
★リンク
★Ads
RSSリンクの表示
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。