スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「鼻水」で思い出す100年前のエピソード

新学期早々、娘が予防接種を受けていたにもかかわらず流行の最先端でインフルエンザA型に罹り、高熱とひどい鼻水に苦しみました。

熱が下がったと思ったら、鼻水の嵐でした。一日に一箱なくなってしまうような勢いで、数十回鼻をかんでいました。「鼻水」でいつも思い出すのが、モンテッソーリ博士のエピソード(100年以上の前の話!)です。モンテッソーリ教育界では有名な話なので、ご紹介しますね。
MB900427831.jpg
***
モンテッソーリ博士は、あるとき子どもたちに「鼻のかみかた」を教えたそうです。「鼻をかむときはね、こうするの」言葉で説明するのではなく、ゆっくりとしぐさの手本を示して目から理解できるようにした、とのこと。

1.紙を広げて、手の上に載せる
2.紙を鼻にあてる
3.片方ずつ順に、分けてかむ
4.かんだところを内側に包み込むでたたむ
5.包み込んだことを確認してから、ゴミ箱へ捨てる 


大人には当たり前に映る「鼻かみ」の一連の動作をゆっくり、小分けに、順序だてて見せると、それを見ていた子どもたちから思いがけず「拍手」が沸き起こったそうです。モンテッソーリ博士は拍手をもらったことに驚き、この拍手の意味を考えました。

それまで子どもたちはいつも大人から「鼻をたらしている」と注意されるか、大人にかんでもらうか、だったんです。でも実はそれらは子どものプライドを傷つけていた、のです。

ところが、モンテッソーリ博士は子どもが「自分で」鼻をかめるように、ゆっくりはっきり子どものペースで鼻のかみかたを教えてくれたわけで、それで子どもたちは「もうこれからは自分でできるよ!先生ありがとう」という意味の拍手をしたのでした。また同時に、モンテッソーリ博士は「子どもたちはできないのではなく、やりかたを知らないだけ」と気付いたのでした。

***

ということで、「鼻のかみ方」もモンテッソーリ教育の中では“日常生活の練習・身だしなみ”に関する分野で練習する大切な項目のひとつです。ひとつひとつを丁寧に教えていきましょう!

★まとめ★ 子どもが自分でできるようにするためのポイント
 ① そのひとつひとつの行為を分析して、
 ② 各部分を順序だてて
 ③ 通常の8倍!のスローモードで正確に 
 ④ 言葉で説明するのではなく、目から覚えられるように手本を示す 
*子どもの利き手側で大人が手本を示すと理解しやすい。
*子どもは目と耳の両方から理解することは難しいので、まずは、目から!


応援ポチっとお願いします!
 にほんブログ村 子育てブログ 幼稚園児・保育園児育児へ
Ctrlキーを押しながらポチっとすると、画面が飛ばずにポチできます(^^)
スポンサーサイト

テーマ : 早期教育・幼児教育
ジャンル : 育児

静寂を作って、静寂を楽しむ、ということ

「静寂(静粛)の練習」とい うモンテッソーリ教育の活動があります。
モンテッソーリ教育の中では、【日常生活の練習】の“運動の調整”に分類されます。

これは、モンテッソーリ博士がある日「子どもは静けさという神秘的で単純なことを愛する」という発見を したことから生まれたレッスン(活動)です。自己を抑制する力や、落ち着き・忍耐力を育む狙いがあります。家で親子だけの時も、幼稚園など大勢の子どもがいる場面でもどちらでも静寂練習は行えます。

gf_01.jpg
「ゆったりと椅子に座って手を膝の上におこうね」と声をかけ、静寂に誘います。音を立てないで椅子から立つ見本・静かに座る見本を示して、実践させてみます(大勢の場合は、皆が見守る中ひとりずつ実践)。そして静寂を楽しんだり、発展的には目を閉じて外の小鳥のさえずり・風の音・雨の音を聞いたり、室内の時計の秒針のかすかな音を聞いたり、先生の出す音(例えば本をめくる音)を当てるということをしたりします。

子ども達は最初は訳も分からず目を閉じて静けさを保っていたのが、次第にそれまで意識したことのなかった音が聞こえたり、自分自身が騒音を生み出していた事実、そして「静寂は作れるものだ」ということに気付くでしょう。ここがたぶん子ども達の興味のポイント。「え?子どもが静寂を好むの?」と初めは懐疑的だった私も、子どもが小さかったある日静寂に誘ってみたら、意外に子どもがノリ気だったので驚きました。

お友達と電車に乗ってお出かけ中にわいわい騒ぎ出したときにも、「静かにして周りの音を聴いてみよう」と誘うと効果的でした。子ども達は騒がしいのが好きなのではなく、静寂が作れるものだと知らないだけなんですね。

カトリックの幼稚園では、お祈りの時間には空気がピンと張り詰めたように静寂が保たれています。いつもは元気いっぱいで立ち止まることを知らないような子どもたちが自ら静寂を楽しんでいる姿、秩序を好んでいる姿。興味深いです。

夏のおでかけの電車の中などで、お試しあれ~。

にほんブログ村 子育てブログ 幼稚園児・保育園児育児へ 応援ポチっとお願いします!
Ctrlキーを押しながらポチっとすると、画面が飛ばずにポチできます(^^)

テーマ : 早期教育・幼児教育
ジャンル : 育児

「鼻のかみ方」に子どもが拍手喝采!の理由

先週、予防接種を受けていたにもかかわらずインフルエンザA型に罹り、高熱とひどい鼻水、鼻づまりに苦しめられた私。流行の波に乗っていました(笑)。

で、一日数十回鼻をかんでいて思い出したのが、モンテッソーリ博士のエピソード(100年以上の前の話!)です。
MB900427831.jpg
モンテッソーリ博士は、あるとき子どもたちに「鼻のかみかた」を教えたそうです。「鼻をかむときはね、こうするの」言葉で説明するのではなく、ゆっくりとしぐさの手本を示して目から理解できるようにした、とのこと。

1.紙を広げて、手の上に載せる
2.紙を鼻にあてる
3.片方ずつ順に、分けてかむ
4.かんだところを内側に包み込むでたたむ
5.包み込んだことを確認してから、ゴミ箱へ捨てる 


大人には当たり前に映る「鼻かみ」の一連の動作をゆっくり、小分けに、順序だてて見せると、それを見ていた子どもたちから思いがけず「拍手」が沸き起こったそうです。モンテッソーリ博士は拍手をもらったことに驚き、この拍手の意味を考えました。

それまで子どもたちはいつも大人から「鼻をたらしている」と注意されるか、大人にかんでもらうか、だったんです。でも実はそれらは子どものプライドを傷つけていたのです。

ところが、モンテッソーリ博士は子どもが「自分で」鼻をかめるように、ゆっくりはっきり子どものペースで鼻のかみかたを教えてくれたのです。子どもたちは「もうこれからは自分でできるよ!先生ありがとう」という意味の拍手をしたのでした。また同時に、モンテッソーリ博士は「子どもたちはできないのではなく、やりかたを知らないだけ」と気付いたのでした。

ということで、日常生活の中の動きはたくさんあるけれど、ひとつひとつを丁寧に教えていきましょう!

★まとめ★ 子どもが自分でできるようにするためのポイント
 ① そのひとつひとつの行為を分析して、
 ② 各部分を順序だてて
 ③ 通常の8倍!のスローモードで正確に 
 ④ 言葉で説明するのではなく、目から覚えられるように手本を示す 
*子どもの利き手側で大人が手本を示すと理解しやすい。
*子どもは目と耳の両方から理解することは難しいので、まずは、目から!


応援ポチっとお願いします!
 にほんブログ村 子育てブログ 幼稚園児・保育園児育児へ
Ctrlキーを押しながらポチっとすると、画面が飛ばずにポチできます(^^)

テーマ : 早期教育・幼児教育
ジャンル : 育児

子どものマイ布巾、マイ雑巾を作ろう!

「お茶をこぼしちゃった!」「あらま!」 さて、このあとどうしますか?

子どもが自主的に雑巾で拭いてくれたら、なんて素敵なんだろう。でも「子どもにはできない」?いやいや、子どもは「できない」のではなく、「やりかたをしらないだけ」だから、「こぼしちゃった」機会に雑巾の使い方を伝授しましょう!

こぼさないようにすることも大切だけど、もっと大切なのは、こぼしてしまったあとにどうするか。「こぼしたとき」は学びのチャンス、克服のチャンス。お茶をこぼすこともあるだろうし、モンテッソーリ教育の水あけうつしのお仕事(活動)をしていてこぼすこともあります。「こぼすこと」自体、2歳ぐらいまでの子どもが手首の運動と上下の確認をするために、水を知るために繰り返し身につけていく子どもにとっての成長のための「お仕事」。と考えると、温かく見守れますね!

大人になっても起こってしまった事象にどう対応するかは大切なので、単なる「水こぼし」も「失敗の克服」に繋がる大きな長いラインのスタートなのかも、と大げさだけど思っている今日この頃(笑)。

っていっても、子どもの手は小さいから、大人の雑巾は大きすぎ~!
そこで、まず子どもサイズの雑巾を準備しましょう

でも子どもサイズって一体どれくらいさ?って、私自身が疑問に思った記憶があるので、例を書きますね。

■サイズ:
snap_pocket365_20126313656.jpg
・ 出来上がりは 縦8cn 横12cm くらい
・ だから、最初に用意するボロタオルは、縦10cm 横14cm くらい
・ 4辺のどれか1辺を、「わ」にする
・ 切り落としの3方(ぬいしろ5~10mm)を二つ折りにし、手縫いで押さえ縫い
・ みみは折り返さずにそのまま押さえて縫う

私は面倒くさがりなので全部同じサイズで作ってしまったけど、面倒でない方は、例えば
①小ふきん 5×8センチ 机の上でピッチャーの口の水滴を拭いたりコップの水滴を吹いたり等
②台ぶきん 8×12センチ 
③雑巾 14×14センチ 床にこぼれた水やお茶を拭くため 

など、3種類を準備すると、子どもに優しいでしょう。

■色: 用途別に、
雑巾を縫うステッチの糸の色を分けると分かりやすい。例えば、①赤、②青、③黄色。
・あるいは、雑巾の柄を分けると分かりやすい。例えば、 ①白、②柄物、③色物雑巾。

■見本を見せる
・子どもに雑巾のある場所、使い方を教えましょう。ゆっくりといつもの8倍!のスピードで、語らずに、が大切。子どもは2つのことに意識を傾けられないから、目からの情報だけで十分なのですって。

■だまって見守る:
これが難しい~(自戒をこめて)。でも子どもにも人格があるので「だめだよ」って間違いを指摘しないようにします。間違えに自分から気付くのを待つか、気付くようにもっていくのが、腕の見せ所(汗)。子どもが助けを求めてきたら、助言あるいはもう一度見本を見せます。

■一番難しいこと
・時間がないから今回は私が片付けようって大人がやってしまうこと。極力避けましょう。「自分でできる」ようになった子どもは「自分でやりたい」→つまり大人にやって欲しくない。大人はぐっと我慢。
・年齢や成長の段階によっては、まだ大人にやってもらいたいという子もいると思うので、「やる?」って確認して、「やりたい!」と言ったら始めましょう。無理に強要しないで。

■ステップアップ: 
・3種類の雑巾をいつも置いて置く場所(低い場所)、使い終わった雑巾を入れるバケツの場所、をあらかじめ決めておくと、子どもが自主的にやれるので、ママも楽ちん。
・①雑巾を洗う、②絞る ③干す  これらは全部モンテッソーリ教育の「日常生活の練習」の分野のお仕事です! おいおい取り上げていきまーす。


楽しく読んでいただけましたら、応援ポチっとお願いします!
 にほんブログ村 子育てブログ 幼稚園児・保育園児育児へ
Ctrlキーを押しながらポチっとすると、画面が飛ばずにポチできます(^^)

テーマ : 早期教育・幼児教育
ジャンル : 育児

★モンテッソーリ教育 日常生活の練習とは?

ティッシュペーパーを次から次へとひっぱりだしたり、洗濯ばさみをはずして洗濯物を落としたり…。大人にとって困る“いたずら”も、手の動きを獲得したい子どもの発達の要求であり、子どもの飛躍・成長のチャンス。ここに載せたのはほんの一例で、日常生活のあらゆるところに教材と練習のチャンスはころがってます。運動の敏感期にいる子どもにとって、お手伝いは立派な日常生活の練習です。
gar_joro_m01.gif

■日常生活の練習の分類と例

・基本運動: 座る、立つ、歩く、めくる、ひっぱる折る、注ぐ、貼る、縫う、ボタンをつける、結ぶ、切る、絞る、(ゴマを)摺る、ふるう、拭く、ドアの開閉、障子の開閉、編む、ねじる、組む、攪拌する、(味噌を)溶く、積み重ねる、糸を巻く、穴に通す、ぜんまいを巻く、ゴマをする、回す、掘る、打つ、はめる、すくう、水を撒く、ちぎる、割く、握る、削る、抜く、干す、束ねる、(風呂敷で)包む、等 (主に動詞ひとつ)

・自己への配慮: 鏡を見る、衣服の着脱、靴の脱ぎ履き、鼻をかむ、歯を磨く、爪を切る、手を洗う、ボタンを留める、チャックの上げ下げ、ベルトの尾錠開閉、服をたたむ・広げる、髪をとかす、傘の開閉、お風呂に入る、三つ編み等

・環境への配慮: 道具の運び方・置き方、机の拭き方、掃除の仕方、アイロンのかけ方、食器洗い、野菜の皮むき、動植物の世話、食卓の用意、米とぎ、靴を磨く、鍋を磨く、床を拭く、花に水をやる、打ち水をする、等

・社交的な振る舞い:挨拶の仕方、咳・くしゃみ・あくびの仕方、先の尖った物の渡し方、戸の開閉、作業の観察の仕方、先生との接し方、お茶やコーヒーの出し方、訪問の仕方、お客様の靴をそろえる、交通ルール、病気の子への接し方、席の勧め方、順番の待ち方等

・運動の調整: 静寂練習、線上歩行

個々の活動については、おいおいご紹介していきますね!

 にほんブログ村 子育てブログ 幼稚園児・保育園児育児へ
お役に立てましたら応援ポチっとお願いします。

テーマ : 早期教育・幼児教育
ジャンル : 育児

★プロフィール

Mari

「のら犬」の由来は、住宅街を散歩/自転車で散策するのが大好きで、何でも美味しくいただき、食が太く早喰いなところから。モンテッソーリ教育教師養成校卒。娘はモンテッソーリ教育の幼稚園卒。児童養護施設、児童館、乳幼児サロン、幼児音楽療法教室他で活動中。小学生向けワークショップの企画、寺子屋運営もしています。

★応援ありがとう♪
にほんブログ村 子育てブログ 幼稚園児・保育園児育児へ 
★最新記事
★インデックス
★読みたい記事を探す

★★★全記事一覧リスト★★★

★カレンダー
05 | 2018/06 | 07
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
★リンク
★Ads
RSSリンクの表示
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。